身も心も満たされる家

千葉工務店が自信を持ってご提案する「自然回帰の家」の建築事例「身も心も満たされる家」をご紹介します。

Mさんのお住まい

Mさんのお住まいは加須市にあるイチゴやトマトなどを扱う農園を営んでいます。

そのため玄関の土間は大きく靴のまま休める空間を造りました。そして薪ストーブも設置して冬の寒い日にも暖かく休憩のできる場所となりました。

またダイニングは三面開口部としてそれぞれが全開できる障子になっているので閉鎖的な空間から開放的な空間までを自由に演出する事ができます。

洗面所をはじめキッチンもオーダーメイドで造りあげた木製で暖かみのある物で仕上がっています。どこにいても木のぬくもりを感じられる空間。それが自然回帰の家です。

Mさんに聞く「自然素材の家」

「自然素材系の家を見に出かけ、子どもが一番うれしそうにしていたのが、千葉工務店のモデルハウスでした。」そう振り返るのは、上で紹介しているMさん。「入ったとたんに木の香りがして、空気がとてもキレイな感じがしたんです」。

同社の「自然回帰の家」は名前通り、目に見えない部分まで徹底して自然素材にこだわっている。たとえば、構造材には紀州産の檜や杉を、外壁や内壁には宮崎県産の火山灰シラスを原料としたものを、和室には無農薬畳を採用。これらの素材は社長が自ら全国を回り、見て触れて納得したものだけを 厳選したものだ。

社長の千葉氏は語る。「実は自然と言っても防腐剤が含まれているものもあります。ですから建物は徹底調査し、裏も取ります。私たちがご提案する「自然回帰の家」は、お子さまにも安心な住まいです」。毎月「自然回帰の家」モデルハウスでは、健やかな家づくりに役立つセミナーを開催している。見学も兼ねて参加してみよう。

DATA

所在地 埼玉県加須市
家族構成 夫婦
延床面積 203.28m2(61.4坪)
敷地面積 112.78m2(34.1坪)
竣工 2013年6月
設計・施工 株式会社千葉工務店
構造形式 木造軸組
主な外部仕上げ 屋根:ガルバリウム鋼板
軒天井:杉板張り
外壁:そとん壁塗り(一部焼き杉板張り)
主な内部仕上げ 天井:中霧島壁ライト
壁:薩摩中霧島壁ライト
床:杉板張り、自然塗料+蜜蝋ワックス塗り

この物件は雑誌に掲載されました
SUUMO注文住宅 千葉で家を建てる 2014春夏

「自然回帰の家」ができるまで

お問い合わせ