桜を愛でる窓や薪ストーブ 自然に帰り遊び心を満たす家

千葉工務店が自信を持ってご提案する「自然回帰の家」の建築事例「遊び心を満たす家」をご紹介します。

Tさんのお住まい

Tさんのお住まいは千葉県四街道の分譲地に1棟だけ建つ家。 敷地の候補が2ヵ所あったのですが、この地を選んだのは水路沿いに立ち並ぶ“桜並木”にひかれたからです。 リビングにある二つの障子付の窓を開けるとそこには窓と言う額縁に入ったきれいな桜が見ることができます。

また、冬にはおなじ空間で薪ストーブの中で揺れる炎を長めながらゆったりとした時間をすぐす事ができる空間になっています。

そしてその空間にある大黒柱は施主自らが山から伐採してきた大黒柱となっています。

Tさんに聞く「自然素材の家」

「『自然素材の家』と言われる家を見て回りましたが、似たように見えて、 かなり違いがあるんです」。そう語るのは、千葉工務店で自宅を建てたTさん。 「千葉工務店の家は、構造材や壁、断熱材、畳にいたるまで『安心』の徹底ぶ りが違いました」。

同社の「自然回帰の家」は名前通り、目に見えない部分まで徹底して自然素材 にこだわっている。たとえば、構造材には紀州産の檜や杉を、外壁や内壁には 宮崎県産の火山灰シラスを原料としたものを、和室には無農薬畳を採用。これらの素材は社長が自ら全国を回り、見て触れて納得したものだけを厳選したものだ。

社長の千葉氏は語る。「実は自然と言っても防腐剤が含まれているものもあります。ですから建物は徹底調査し、裏も取ります。私たちがご提案する「自然回帰の家」は、お子さまにも安心な住まいです」。 毎月「自然回帰の家」モデルハウスでは、健やかな家づくりに役立つセミナー を開催している。見学も兼ねて参加してみよう。

DATA

所在地 埼玉県さいたま市
家族構成 夫婦+子ども1人
延床面積 127.24m2(38.4坪)
敷地面積 352.18m2(106.5坪)
竣工 2013年10月
設計・施工 株式会社千葉工務店
構造形式 木造軸組
主な外部仕上げ
  • 屋根/ガルバリウム鋼板
  • 軒天井/杉板張り
  • 外壁/そとん壁塗り(一部焼き杉板張り)
主な内部仕上げ
  • 天井/中霧島壁ライト
  • 壁/薩摩中霧島壁ライト
  • 床/杉板張り、自然塗料+蜜蝋ワックス塗り

この物件は雑誌に掲載されました
SUUMO注文住宅 千葉で家を建てる 2014夏秋

「自然回帰の家」ができるまで

お問い合わせ