広々とした空間に木の香りが心地よい家

千葉工務店が自信を持ってご提案する「自然回帰の家」の建築事例「広々とした空間に木の香りが心地よい家」をご紹介します。

松戸市・O邸

松戸市の傾斜地に建つ、Oさん一家の住まい。この家は、傾斜した土地の特性を生かして玄関を2階に設けたのが大きな特徴です。玄関を入ると、吹き抜けの階段室の向こうにリビングが広がっています。

もちろん、外材も合板も一切使わない「自然回帰の家」。8寸角の通し柱や長さ4間の太鼓梁をふんだんに使って、カラマツの床や杉板張りの天井などで、すがすがしい空間に仕上げました。

プランニングにあたって重視したのは「陽当たり」と「風通し」。2階の玄関から直接リビング・ダイニングへとつなげることで、明るくてゆとりのある空間を実現しています。

Oさんに聞く「自然素材の家」

それまで暮らしていたアパートが手狭だったので、新居は絶対に広々とした家がいいと思っていました。あと、息子がアトピーなので、家を建てるときは自然素材を使った家がいいという希望もありました。

本格的に家づくりを考えはじめてから、住宅展示場やモデルハウスを何ヶ所も見てまわったのですが、なかなか「ここだ」というところがなかったんです。そんな折、千葉工務店さんのモデルハウスを訪れたのですが、それはもう驚きでしたね……。木の香りが本当に心地よく、思い切り深呼吸したくなるような家で、聞けばビニールクロスなどは一切使ってないとのこと。この家は本物だと思いましたね。

千葉工務店さんで家を建てようと決めてからは、何度か完成見学会などに参加させていただきました。実際に建てて暮らしている人から入居後のメンテナンスや経年変化などについてお話を聞けたのは、非常に参考になりました。

最初にモデルハウスにお邪魔した日から竣工まで足かけ4年……。土地探しにおいてもアドバイスをいただきながら、家族みんなの想いがつまった家づくりができました。施工中も、家族そろって何度も現場を訪れました。子どもたちが千葉社長や大工さんからいろいろ教えてもらったことも、本当に貴重な経験をさせていただいたと思っています。時間をかけて、こだわってつくって大正解だったと思っています。

DATA

所在地 千葉県松戸市
家族構成 夫婦+子ども3人
延床面積 131.65m2(1階66.10m2/2階61.14m2/その他4.41m2)
敷地面積 289.98m2
竣工 2008年5月(工期2007年11月~2008年5月)
設計・施工 株式会社千葉工務店
構造形式 木造軸組工法 2階建て
主な外部仕上げ
  • 屋根:ガルバニウム鋼板葺き
  • 軒天井:杉(厚30mm)
  • 外壁:白洲そとん壁
主な内部仕上げ
  • 天井:杉(厚30mm)
  • 壁:珪藻土
  • 床:カラマツ(厚30mm)

この物件は雑誌に掲載されました
チルチンびと 51号

「自然回帰の家」ができるまで

お問い合わせ