ご愛顧いただいたモデルハウス

【自然回帰の家大解説】

下記は2010年から2015年まで公開していたモデルハウスの解説です。
自然回帰の家の解説として読んでいただければと思います。

コンセプト

『日本むかしあそび』をテーマに今はあまり見られなくなってしまった季節ごとの行事を楽しむ場として設計しました。玄関を入ると通り土間を思わせる薪ストーブスペースが続き、本物の火を使った料理が楽しめます。大きなウッドデッキとリビングの間の窓は壁にすっぽり引き込める設計。まるで庭の続きのようなリビングスペースです。このウッドデッキで、お月見やお茶の野点などの『むかしあそび』を楽しむイベントを開催しますのでぜひ遊びにいらしてください。

基礎パッキン

基礎と土台の間のパッキンには法隆寺に習い御影石を使っています。土台の桧に湿気が伝わるのを防ぎます。

構造材

チルチンびと長期優良住宅仕様なので柱は120□の杉、水周りと通し柱は桧を使っています。育林~製材~プレカット~流通まで行う山長商店の目の詰んだ材料です。

モミの式台

栗駒で社長が直接買い付けてきた立派な一枚板です。

本物の畳

泥染めのイ草の畳表と国産の藁床を使った安全な畳です。発砲ウレタンと科学染料で染めた畳とは香りも全く違います。

手作りの障子

桟の割付も一つ一つ空間に合わせてデザインしています。

火山灰シラスの壁

壁・天井の仕上げは火山灰が原料となったシラスの左官材です。生産する過程でもエネルギーを使わず、地元の農家さんの手で作られています。調湿・においの吸着などの効果の他、表面のマットな仕上がりも素朴な風合いで自然回帰の家によく合います。

唐松の床

厚さ30mmの唐松の床材は宮城県栗駒山麓で育ち、燻煙乾燥させたものです。合板のフローリングは汚れが付くとペタペタしますが、無垢の床は調湿もするので1年中さらっとしています。

自然塗料Sオイル蜜蝋ワックス

無垢の床には自然素材でできた仕上げを施します。蜂が作る蜜蝋のワックスで水をはじきます。

フリースペース

2階のフリースペースは子供たちの勉強スペースにしてもよし、PCスペースにしてもよし、将来吹き抜けに床を張って繋げ、もう一つ部屋を作るもよしの多目的スペースです。

主寝室

一面をアクセントの杉板張りにしました。抑えめな左官の色と調和して落ち着きある寝室に仕上ました。2帖のウォークインクローゼット付です

薪ストーブ

土間の薪ストーブで建物全体を温めます。空気の流れを考えて建物全体のプランを決めます

造作家具

各室の家具も大工が一つ一つ手作りしました。

キッチン
(扉・フード・コンロ込)
¥470,000~
食器棚(上) ¥116,000-
食器棚(下左) ¥206,000-
食器棚(下右) ¥112,000-
ダイニングテーブル ¥200,000-
ベンチ
¥39,500-
2F本棚 ¥42,000-
ナイトテーブル(杉) ¥22,500-
ナイトテーブル(桧) ¥25,000-